--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
 
2007-04-06(Fri)

世界一危険な国日本。

昔は世界一安全な国で検挙率も90パーセントを超えるといわれていたのに、最近は犯罪者もあまり捕まっていないみたいしかも、子供が殺されてしまう事件とか、人道的にありえないひどい事件が多発してますよね。
危ない世の中というのを作ってしまった私達がこの状況を改善できないことに対してとても残念に思います。子供をもつ私にとっては子供が安全に暮らせる世の中を作ることは大人の義務だと考えているのですが、、。

一般的に一人一人が他の人の眼を気にしなくなったということが、こうなってしまった1つの原因だと考える説があります。
自分の事しか考えなくなって、一人一人の行動が人の目の届かない社会になって、どんどん弱く幼い者にとって危ない世界になっていく。

今社会の安全の必要性をここで語ってもこうなってしまった世界で自分の子供の命を守る事はできません。

守るための道具、知識が必要になってくるのですが、その1つが防犯カメラでしょう。根本的な解決にはなっていませんが、イギリスでは街角そこら中に監視カメラがそなわっているそうです。
それによって犯罪自体の数が減っていると。

自治体に街の中にいっぱい設置してくれということはできますが、いつになることやら、、。
もし自分で家のまわりに設置するならすぐにできます。
うちのコは小さいのでまだ見えてるところでしか遊ばせなくてすむので安心ですが、もし学校にいくようになって変な人が外で待ち伏せしたりとか追いかけられたりとか。泥棒だって入ってくるかもしれません。

防犯カメラがあれば危険度は下げることができますよね。
うちのマンションでも、自転車の盗難事件以降、防犯カメラ監視カメラの台数が増えました。
ほんとは、そんな物なくても、安心して暮らせるようになればいいのですが、今からはやっぱり自己防衛の時代なんだと思います

親の目だけじゃ子供を守れないから設置されてない方は、やっぱり検討して欲しいです


スポンサーサイト
   
 
子育てライターのプロフィール

~おもしろ子育てエピソード~娘の日記です。    

口コミネットステーション

最近の記事
ads
世界で認められた抗ガン
漢方薬「天仙液」
漢方薬「天仙液」

「ディズニーの英語システム」 無料サンプルプレゼント


お祝い返しにカタログギフト ベビーチョイス
今なら2割引!
カタログギフトチョイスベビー









ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。