--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
 
2007-05-16(Wed)

タテタカコ

毎週日曜日の夜といえば「情熱大陸」です。私が好きなテレビ番組のひとつなんですが、皆さんはご覧になったことありますか。
番組ではドキュメンタリーで情熱を持って何かに取り組んでいる芸能人とか有名人をおっかけるんです。彼らの素顔が垣間見れる瞬間があったりするんですが、その裏側があってこそ、有名になったり、芸能人でいられるのかと納得する事もあります。そんな番組を見てると自分もがんばらなくちゃって思えてきて、月曜からの仕事がんばろうって改めて思えるんです。
日曜の夜って嫌な気分がするんですけど、
この番組のおかげで仕事モードに切りかえられて助かってます。

その情熱大陸でこんどの五月二十日に登場するのがタテタカコさん。

あのよしもとばななさん原作の『アルゼンチンババア』と言う映画の主題歌『ワスレナグサ』を歌っていた人です。
映画にマッチした主題歌は映画の大事な場面をとっても盛り上げてくれました。映画を引き立てただけでなくその音楽自体も有線放送の上位にもランクイン。

きれいな歌声でしかも詩も書いているシンガーソングライターのタテタカコさんは、ロックグラスにウイスキーを注ぐ時に出る音のようなガラスの透明感をもつ声でピアノに合わせて歌う素朴でのびやかな歌。
耳から耳に抜けていかず、体の中に染み込んでいくような感覚に囚われます。

そんな彼女の裏側がのぞけると思うとどきどきします。
あの歌声の秘密や、歌がうまれてくる背景、そして、タテタカコという人物そのものがテレビを通して情熱大陸が伝えてくれるんじゃないかと私は期待しています。

今度の日曜の番組は、彼女を知っていた人も知らなかった人も何か自分の中で新しいものが取り入れられる時間になるかもしれません。

独創的な世界観を持つ詩なのに、どこかで彼女と私達の中に共感が産まれる感覚。なぜそんなことが起こるのか。映像と彼女の考え方を知る事でもしかしたら理解ができるかもしれません。自分で作ったものに共感を覚えてもらうために何をすればよいか。どんな仕事でも重要な鍵になる考え方だと思います。
テレビを見ることでそのきっかけがつかめればそれはとってもラッキーでしょう。
色んな方面で活躍していく彼女はおそらくこれからもどんどん注目されていくんではないでしょうか。

スポンサーサイト
   
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

子育てライターのプロフィール

~おもしろ子育てエピソード~娘の日記です。    

口コミネットステーション

最近の記事
ads
世界で認められた抗ガン
漢方薬「天仙液」
漢方薬「天仙液」

「ディズニーの英語システム」 無料サンプルプレゼント


お祝い返しにカタログギフト ベビーチョイス
今なら2割引!
カタログギフトチョイスベビー









ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。