--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
 
2007-05-26(Sat)

くじラブ・ワゴン 第4話

くじラブ・ワゴン 第4話「クジラを救出した漁村に行って」を見ました。
日本人のユキとスペイン人のイヴァンがクジラ
のことを知っていく旅の第四話、愛媛県大西町の九王海岸に打ちあげられたくじらを町の人々が協力し合って助けたという話です。
地元の人々が協力して打ち上げられたクジラを助けてたやつですね。
こういうニュースって結構みんなから好かれて他にも矢のささったカモだとか、道路を渡ろうとするカルガモだとか、断壁をおりられない犬とかが、殺人事件などの大事件のニュースに混ざってよく報道されてますね。

そんなニュースを見るとココロが安らぐというか、穏やかな雰囲気になります。多分日本人の気質としてそういうものがあるんでしょうね。
たとえ、かもや犬が日ごろ食べられている、牛や豚や鳥だったとしても同じようなニュースになるんじゃないでしょうか。
今の日本にはものがあふれているというのは間違いない事だとは思いますが、多少日本人が飢えていたとしても、そういう生きている動物を労わり尊敬する気持ちというのは日本人の中にあると信じたいです。
実際肉を食べ魚を食べている日本人ですが、食べる時には食材に関して感謝の念を忘れない「頂きます」を毎回いっているのも日本人です。

そういう気質が日本人の本性であると、、。

私が、こういう場面に直面したら、やっぱり助けたいです。

今回はドラマのような人間とクジラのストーリーであったかくなりました。
   
 

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

子育てライターのプロフィール

~おもしろ子育てエピソード~娘の日記です。    

口コミネットステーション

最近の記事
ads
世界で認められた抗ガン
漢方薬「天仙液」
漢方薬「天仙液」

「ディズニーの英語システム」 無料サンプルプレゼント


お祝い返しにカタログギフト ベビーチョイス
今なら2割引!
カタログギフトチョイスベビー









ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。