--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
 
2007-05-27(Sun)

第7話 「クジラって、どんな動物?」

「ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第7話」を見ました。

第5,6話では高知県室戸市で捕鯨会社に勤めていた長岡さんのお話を元にクジラの魅力について考えさせられました。

今回の第7話では舞台は東京に戻ります。
イヴァンさんとユキさんは、東京海洋大学を訪れ、クジラに詳しい加藤教授のお話を聞き、鯨ギャラリーに展示されている恐竜のように大きなクジラの骨格を見ながら、いろんなことを学んでいきます。

実は私も今回の動画をみて、たくさんのことを新たに学びました。

クジラが哺乳類であるということは、子供の頃習ったのでそれくらいの知識はあるのですが、本来クジラの先祖は陸地に住んでおり、それが海に移ったことを初めて知りました。

その証拠ともいえる、骨盤の骨が残ってたんですよね。
正直驚きました。


クジラというのはどこへでも適応できる生物らしく、当時陸地は恐竜など天敵も多く、また環境の面でも海のほうが過ごしやすいということで、陸から海へ移ったそうです。


裏を返せば、私たち人間が海をきれいにし、環境を破壊しないようにすれば、いつかクジラも増えるかなという期待もできるような感触をうけたのは私だけでしょうか。


それから、クジラの潮吹き。あれは実は呼吸だということをみなさん御存知でしょうか。私もはじめて知ったことで、意外でした。しかもクジラは近眼であるということ。

呼吸も1時間に1回程度だそうです。


今回の第7話ではクジラそのものの性質についてたくさん学べました。すごく興味深く見させていただきましたね。



   
 

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

子育てライターのプロフィール

~おもしろ子育てエピソード~娘の日記です。    

口コミネットステーション

最近の記事
ads
世界で認められた抗ガン
漢方薬「天仙液」
漢方薬「天仙液」

「ディズニーの英語システム」 無料サンプルプレゼント


お祝い返しにカタログギフト ベビーチョイス
今なら2割引!
カタログギフトチョイスベビー









ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。